teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ヴィトンコピー _ブランド激安偽物(0)
  2. ■ブランド偽物ブランド激安市場bag53(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:100/177 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ユウさんへ

 投稿者:Eri  投稿日:2009年 2月28日(土)22時52分57秒
  通報 返信・引用
  スコを安易に繁殖させる事は猫にとっても遺伝病の蔓延や病気で苦しむ猫を増やす原因になります。もし、ご存知で既に調査済みの場合はご容赦願います。

親猫になるオス・メス両方ともの最低でも三代血統を遡って遺伝性の病気が出ていないか、何か異常は無かったかなどを調べて繁殖させる必要があります。
これはブリーダーとして当たり前の調査ですが、日本には自称ブリーダーは掃いて捨てるほど居ますが、本当のブリーダーさんは少ないと思います。
一般的に立ち耳と折れ耳の交配なら大丈夫だと言われていますが、見た目だけでの判断は怖く、立ち耳に見えて本当は遺伝子的には折れ耳という事もあるので100%の安心はありません。

それから、遺伝性の病気は足の異常だけでないことも考えておかないと、後で飼い主も猫も悲しい思いをする事があります。
アメショーなど他の猫と交配するにしても、最近血統猫には肥大型心筋症など心臓疾患を発症する猫が増えています。
この病気は片方の親がそうならば50%の確立で遺伝するので、不勉強なブリーダーや金儲けの事しか考えていない悪質ブリーダー、「子猫を産ませてみたい」という素人によってどんどん増やされ、あちらこちらとばら撒かれているのが現実です。
このことからも最低三代遡って・・・という事がとても大事な事だと分かると思います。

他にもスコは内蔵の異常などのも多い品種ですので、かなりの経験と知識を繁殖には要します。
また血統書の偽造も多くおこなわれておりますので、神経質すぎるかなってくらい繁殖には注意をお願いします。

当方獣医師ですが素人繁殖で障害をおった仔猫が持ち込まれるケースや、一生の通院治療に対する経済的余裕が続かなく不幸な道を辿る猫があとをたちません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:100/177 《前のページ | 次のページ》
/177